合わせ麹味噌

合わせ麹味噌

販売価格: 800円(税別)

在庫あり
数量:
合わせ麹味噌について

一般的に合わせ仕込み味噌といえば、出来上がった米味噌、麦味噌をブレンドしたものを指しますが、名刀味噌本舗では各々の麹を仕込みの段階で合わせて仕込み、それぞれの特徴が相乗効果を出せるように配慮しています。米麹の風味と麦麹の甘味がバランスよく醸し出されたお味噌です。
お味噌汁はもちろん、普段使いに使いやすい1番人気のお味噌です。

完全無添加にこだわる理由

名刀味噌本舗では、創業以来半世紀にわたって完全無添加にこだわってきました。それは、見た目や効率の為だけにとらわれず日本の伝統的な味噌のあるべき姿をお客様に提供したいという思いの表れなのです。  その為、乳酸菌など人間の体に有益な微生物が生きたままの状態で体内にとり込まれ、整腸作用など有益な働きが見込まれます。

原材料について

原料のお米は全て岡山県産です。
「朝日米」「アケボノ」岡山県の県南で主に栽培されているお米です。特に朝日米は、在来品種で人工交配のされていないお米です。
名刀味噌本舗のある岡山県南で栽培されているお米にこだわりを持って仕込みをしています。
2019年の味噌仕込みには岡山県内で長く無農薬・有機肥料で栽培されている赤木農園さんの「朝日米」を使わせて頂きます。

大豆は、地元岡山県瀬戸内市内の農家さんに契約栽培をしていただいています。
減農薬で栽培されたシロメ大豆(主にサチユタカ)です。最初は少なかった収穫量も、徐々に協力していただける農家さんも収穫量も増えていっています。
年により収穫量が異なるので足りない分は岡山県内の信頼できる大豆問屋さんから、岡山県産大豆を仕入れさせていただいております。それでも足りない場合には鳥取県産の大豆を使用するため、原料表示には岡山県または鳥取県と表記してあります。2018年の仕込みでは全量岡山県産の大豆を使用いたしました。
また、2017年から自社でも大豆栽培を初めました。こちらは、まだまだ少ないですが限定で自社栽培の大豆を使ったお味噌も販売しております。

大麦は、古くから麦味噌文化の色濃い九州佐賀県産のものを使用しています。岡山県で100年以上の歴史のある米問屋さんを通して仕入れさせて頂いています。

塩は、輸入天日塩と沖縄の海水を融解し平釜で再結晶化させた沖縄県産シママースを使用しています。
合わせ麹味噌

販売価格: 800円(税別)

在庫あり
数量: